So-net無料ブログ作成
検索選択
天文 天体観測 ブログトップ

はるまきちゃんの、実はとっても、好きな事のひとつ。ちょっとマニアックな内容です。 [天文 天体観測]

13日にペルセウス座流星群のピークが来ますね。余り御存じない方の為に一言。

場所はカシオペア座のちょっと斜め下めの部分といえばわかりやすいでしょうか??まぁ、北東部分の辺りと言えばいいかな??大体そのあたり中心に流星が流れます。

ペルセは、特に火球と言ってものすごい明るい流れ星が出易い流星群なんで、その辺も楽しみにしてください。前、何秒かおきに流星痕が残るような火球を2つ連続で見た事があります。なんかばしっっっっと音がしたような聞こえる様な、そんなすごい火球でした。

大昔は、何とか写真に収めようと、2時間くらいシャッター開放で写した事がありましたが、失敗・・・・。何とか星の日周運動だけは写りましたが、流星までは写り込みませんでした。

・・・と言う事で、私、天文好きです。もーーかなり好きです。星空を見ているとルンルン気分、血肉沸き立ちます。なった事はありませんが、気持ちは科学者、天文学者です。

回りは、どーーしても、「宇宙」とか「星」なんて言うと、ファンタジーとかロマンティックなものとしてしか見ない人が多く、まぁ、それも一面ではあると思うんですが、何でそう言う目でしか見れないのかとても不思議で、そう言う話にしか進んでいかないのがとても嫌で、いつの間にか人前でそう言う事をしゃべるのをやめるようになりました。

どうして星空はロマンティックじゃないといけないのか、それどころじゃないもーー血肉沸き立ってしまってどーーしようもない、それじゃいかんのか・・・。

でも、私のようなのは少数派らしく、ほんと、それに気づいてからは、「宇宙好き」と余りクチに出さなくなりました。私としては「あの望遠鏡の使い勝手が・・・」とか、「今年の○○流星群だけど、母彗星がね~~~」とか、そう言うホンマモンの、まじめな話がしたいんです。・・でも、周りには本当にそう言う人がいなかった。

とにかく、宇宙好きが高じて、本当にその研究に没頭する人生も送りたかったのですが、悲しい事に、私には、物理的・数学的素養が見事に欠けていた。

同じ理科系でも生物系に対するカンは良かったのですが、それが本当に物理系の方へ出て欲しかった。もしそう言う人生だったら、多分、なりふり構ってなかったと思う。でも、そう言う事にちょっとでも触れておきたい、宇宙と地球の差はあるかもしれないけど、ちょっとでも触れておきたい・・・それがゆえに気象予報士がターゲットのひとつであるんですが。

星見の方ですが、結婚してからも何とか観測は続けたいと思いましたが、望遠鏡の置き場所がなく無理になりました。後、余計な光が多過ぎて、きれいに夜空が見えません。

まぁ、これは今どこへ行っても同じかもしれないですが、星好きからしたら悲しい事です。

とにかく、持っている望遠鏡は80ミリ屈折望遠鏡。焦点距離は910。とにかく鏡筒部分が長く、ベランダではとても扱えません。それもあってもう少し鏡筒部分が短いシュミカセ式の購入も考えましたが、今度はう~~~~んお金がっっっ。・・・で、仕方ないので、8×20のその辺の双眼鏡で見てましたがある日力でピント部分をひねりつぶしてしまった。今はこの役に立たない裸眼で必死に星空おっています。あ~~~~、望遠鏡欲しい~~~。

最後に望遠鏡使ったのは、SL9彗星が木星に激突した事があったの覚えておられますか?あの時リアルタイムで、見えるわきゃないんですが、木星を望遠鏡で見ていました。あれが最後です。結局置き場所の問題でやめました。

ホンマにいつの日か、天体観測が楽にできるような所に住みたい、望遠鏡触ってても、私みたいなオバさんが望遠鏡触ってたら変な顔して見るような人がいないところに住みたい。

天文 天体観測 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。