So-net無料ブログ作成
世界陸上 ブログトップ

ハードラーへの道。 [世界陸上]

「世界陸上」ですが、実際、陸上に興味を持ち始めたのは、実は、結婚してからの事。だんなが、中学・高校時代陸上選手だったため影響を受けたんだけど、やはり、世界レベルはどんな競技でもすごい!!

それまでは、かけっこが早くなるために腹筋や背筋を鍛えるなんて事も知らなかったし、ただ、ひたすら、足の筋肉さえ強くすればそれでいいものだ・・・と思っていた。すごい無知だよねーー。

今となっては、私は特に男子110メートルハードルが好きなんですが、元、ハードラーだった「らしい」だんなに、フォームのことなど、色々教えてもらうとやはり面白い。

「ハードル飛ぶ時ってかっこええよねーー。なんか、かっこええ前屈って感じ?」・・・うしやのはるまき、得意げに、ハードリングをまねっこ。

だんなの目がキラッッッと光る。

「違う、違う、もっと、お腹を太股に付ける感じ・・・・・。ほら、もう少し頑張って!!ほらっっ、もう少し、上体たおして!!」

「え???もっと倒すの??こんな感じ??」(ばきっっっ)

「違う違う、あご上げて!!前の足、つま先伸ばすんでなくて、上げる!!」

「うっっっっ」(ばきばきっっ)

「ほらっっ、抜き足、下向いたらダメでしょーー。地面と平行にして、90度に曲げて!!」

(ばきばきばきっっっっっ)「も・・・・・もーーーええわ」

いやーーーハードラーは厳しい・・・。しかし、今日も、元ハードラーのだんなは、でかくなりすぎたお腹をふるわせながら、1人自分のフォームチェックに明け暮れるのであった・・・。


ちょっと、うんちくっちゃったーー。 [世界陸上]

台風が行った。関東地方や、東海地方では、被害が出たようで、お見舞い申し上げます。

でも、うしやのはるまきとしては、出来れば、もう少しこっちに進路がずれて、今水不足でかなり困っている四国のダムを満杯にして欲しかったなぁ・・・と言うのが本音。かなり大変ですよね、あれだけ貯水率が下がると・・・。なんとかならないかなぁ・・・。

でも、「台風一過」・・・。これは、「台風一家」と間違えている人も多いと言うが、うしやのはるまきは、「台風行った」と間違えていた。ちなみに、「順風満帆」は「順風満タン」と思っていたし、デパートの「高島屋」は小さい頃、ずっと、「たかし山」だと思っていた。(爆)。

それで、本論・

為末選手、銅メダル取られましたね。本当にすごい!!本当におめでとうございます。

今の、文明にどっぷり・・・つまり楽な生活にどっぷり浸かってしまった私も含めた日本人のなかにも、これがハングリー精神っつーもんじゃい!!と言う事を身をもってアピールできる人がいることが、ビックリだし、すごいし、もっと頑張って欲しい・・・と思うと同時に、自分が今何を頑張っているか・・・と言えば、なーーーーにも無くって、その状況をわかった上で、頑張っている人に「頑張ってくださぁい」なんてかるーーく言っちゃっているのは、すごい責任転嫁ではないか・・・と、思ってもしまう。

「言う」事は簡単だ。感動して感激したら、いっちゃえば終わりなんだから。

でも、余りにも、その行為が自分では軽々しく感じられて、最近スポーツ番組の応援メッセージで「感動をありがとう」と言う事がはやっているし、それを言えばかっこよく、何もかもわかった顔でいられると言う点では、便利な言葉ではあるけど、なんか、そのアスリートが経験してきた色々な事知れば知るほど、軽くそんな事言っちゃっていいんだろうか??とも思ってしまう。

自分が、余り頑張っていないことをわかった上でのグチだけど、みなさんはそんなこと考えたこと無い??

うしやのはるまきがちょっとうんちくりすぎ??


世界陸上 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。