So-net無料ブログ作成
検索選択

今日もめっちゃ臨戦態勢!! [野球]

今日もめっちゃいい試合が続いている。

プロだけど、なんだか、高校野球みたい。場所も甲子園やし。両チームの選手とも、ほんまに野球が好きでたまらんのやなぁと思う。

阪神は決して負けられない試合が続いている。

そやけど、昔から、高校野球の時なんか特に、みんな負けられない試合を勝ちあがってここまで上がってきた選手ばかり。

今日も絶対勝っちゃる!!


nice!(1)  コメント(3) 

めちゃくちゃ、臨戦態勢じゃっっっ!!! [野球]

今日から甲子園ドラゴンズを迎えての3連戦!!

絶対負けへん!!絶対やっちゃる!!!

今日はまず手はじめに、シモちゃんのお立ち台でのインタビューを見たいねん!!


nice!(1)  コメント(2) 

うしやのはるまき、臨戦態勢。 [野球]

WBCが終わった。結果はサイコーーー。めちゃくちゃ楽しかった。

実は、大会主催者に洗脳されていたのか、まさか、日本チームがここまでやる・・・とは思ってなかったので、この結果はもう最高に嬉しい。

一番ビックリした・・・と言うか、意外な喜びを感じたのは、日本チームのまとまり方。ほんと・・・、みんな敵としてこれからやって行けんの??と思うくらいの仲の良さだったなぁ・・。なんか、それ見てたら、こっちまですごい嬉しくなって、なんか、自分もその輪の中に入っているような気分になって、本と、かなり嬉しかった。

特に、イチローのあの最高に楽しそうな顔・・・、なんか、ついに自分の居場所を見つけた・・・と言う感じのうれしそうな顔、なんか、変に安堵しちゃった。

あと、あのマウンド上からの厳しい怖い顔から想像できないような人なつっこい性格のよさそうな笑顔で記者会見に答えていた大塚投手。なんと言うか、「やばっっっ、きゅんと来た」。

やっぱ、仕事をやり遂げた男の顔はええ・・・・。

明日から・・・いや、正確には、もう今日になってるけど、パ・リーグの開幕。なんかこっち(関西)ではどの試合もテレビで放映しないようだけど、これに関しては、「ええ加減にせい!!!テレビ局、野球ファンなめたらいかんぜ!!」だけど、ついに国内での球春到来。はぁーーー、これから11月まで長いけど、一緒にペナントレース走っちゃる。


阪神優勝じゃあああ。 [野球]

うしやのはるまきが、パソを使えない間に起こった大きなニュース、それは・・・・・・阪神優勝!!!

やっぱり、優勝した瞬間は、球児君に影響されたのもあるけど、泣いてしまった。テレビの前に、試合の日程表を置いて、ずっと、選手と一緒に戦ってきている気分だったので、達成感で泣いてしまった。

別に、甲子園行って一緒に走ったり、打ったりしたわけではないけど、それでも、1年間、一緒に、戦ってきてたんやなぁ・・・と思った。

まだ、もう1つ、大きな試合が残っているけど、うしやのはるまき、すでに、臨戦態勢である。ロッテでも、ソフトバンクでも、来いっっっっ!!!

・・・んで、2年前は、もう、今後いつ優勝するかわからん・・・と言うことで、優勝グッズ買いまくったが、まさか、その2年後に再び優勝するなんて、絶対思わなかった、まぁ、いい位置までは行くと思っとりましたが・・・。

それで、今回も「次いつ優勝するか、わからん・・・」と、長年阪神ファンやってきた者にはよくわかってもらえるだろう一種のあきらめと焦りでもって、優勝グッズを、大量に買いこんでしまった・・・・。

パソコンでパニクっていたので、行く時期が遅れてしまい、売り切れ状態のものもいくつかあったみたいなのだが、それでも、この優勝グッズを買える・・・と言うのは、至福のときであるのには変わりない。

そういえば、20年前の優勝の時も母と2人で大阪梅田の阪神デパートへ赴き、「京都から来たし・・・」と訳わからんことを言って、「優勝」のロゴの入った紙袋をたくさんGETした事があった。

そういえば、売り場のおばちゃん、買う量が少ないのに、袋袋言うな・・・みたいな感じで、すごい愛想が悪かったの覚えている。・・・・ちょっと、怖かった・・・。

ちなみに、そのときの紙袋、もちろん、家にありますよ。もう今となっては、お宝です。

それから何年も阪神ファンであり続けて、関西ローカルのサンテレビしか、阪神戦を放送しないときでも、それを見続けて、ある時期は負けるのは当たり前で、たまに勝つと、もう、涙が出るくらい嬉しくって、それこそ、連勝すると、「優勝か??」とすぐ沸き立ってしまうのも、阪神ファンのいい所と言うか、それで、そのあと、何連敗もすると、ああ・・・やっぱりな・・・と・・・。でも、たまに来る連勝の時期にすごい夢を見たようになる・・・その気持ちがすごい心地よくって、そうやって、ずーーーーーーーーっと、過ごして来た。

つまり、言いたいのは、公共の場所で、他人に迷惑をかけるような、その時だけ浮き立っている人たちを本当の「阪神ファン」と思わないでほしい・・・と言うこと。

テレビでも、新聞でも、インターネット上でも、こう言う人たちと「阪神ファン」とひとくくりにして言われるのは、実につらい。

私、思うんだけど、あーー言う人たちは、別に阪神が優勝しなくっても別によくって、早い話、騒げる口実があれば何でもいいんだと思う。

ちなみに、騒いでいる人たちが外で非道徳的なことをしている時間帯、あの時間帯は、わたし、選手たちのビールかけや、インタビューを見たくって仕方ないんで、いや・・・、見逃すわけには行かないんで、我が家のあるテレビとビデオ全て総動員して、あの光景に酔っていた。

外で騒いで、あれを見逃すなんて、ありえない!!!!!!!

酒樽に突っ込まれたり、シモ投手に技かけられていたり、いつも通りに可愛がられていたモンキー選手、おみ足がとても美しかったレッド選手、テレビ越しに奥さんに思いっきり愛の言葉を送っていた球児投手。

もっぺん見たいなぁ・・・。22日からが真剣楽しみです。


やっぱ、野球ネタじゃん・・・。 [野球]

野球ネタからはそろそろ離れよう・・・と思っていたけど、どうしても言いたいことが出来た。

この前も少し触れたけど、久々千葉ロッテの試合がテレビでやっていたので、見てみると、ピッチャーは、交流戦で私がべた惚れしてしまった渡辺俊介投手だった。

いやーーーーーー、ほんとにいいね、彼。すごいきれいなフォームで、すごいいい球投げる。今、真剣、一度、球場で彼の投球全て見てみたい気分になっている。

出来れば、バックネットすぐ裏辺りから、ネットに張り付いて、鼻息荒く(?!)、9回終わった頃には、顔にネットの痕ついてもいいから、見てみたい。あ・・・それと、私、写真撮るのも好きなんで、撮ってみたい。

(ただし、私のカメラ、もう何十年も前のアサヒペンタックスのSPと言う一眼レフカメラなんですが、絞りもシャッター速度もフォーカスも全て手動・・・自分で考えなきゃいけないと言う超手動です。だけど、こいつとは気があっているんで、愛用しているんですが、ナイターになると、どうしても、暗くって・・・。でも撮ってみたいなぁ・・・・。)

うーーん、ほんとに、見たいなぁ・・・。関西だと、スカイマーク??大阪ドーム??でも、その時が彼の登板日に当たるかどうかわかんないし・・・。

でも、見たいーー、見たいよぉーー。次シーズンになってもいいから見てみたい・・・。本当に、真剣に・・・。誰か、一緒に行く??

だけど、何で、私、ここまで、渡辺俊介選手にはまっているんだろう??

なんだか昔、広島のピッチャーだった大野さんにはまったときと感触が似ている。つまり、フォームにはまっちゃったと言うことか。でも、それプラス、彼の180度開脚にもはまっちゃったかもしれない。

将来的に、クラシックバレエをもう少し上手く踊れるようになってそれをフィギュアスケートに役立てたい・・・と壮大な分不相応な夢を持っている私には、あの、身体の柔らかさは、もっとも私が今欲しい物。

ホントに、なんか、久々、色々な部分にフィットしちったなぁ・・・。

でも、来シーズン・・・いや、まだ今シーズン残っているけど、これも交流戦の影響大だと思うんだけど、パ・リーグの試合をもっともっと見たい気になっている。テレビでやらないなら、球場でーー。でも、関西・・と言うか近畿地域では、スカイマークか、大阪ドームくらいしかないんだよねぇ・・・。

そんな、日本全国あちこち行けない・・・お金も時間も掛かる・・・そう言う人のためにもっともっとテレビなどで、パ・リーグの試合見られるようになったらいいのに。


わたし、ホンマに野球好き!!・・・・7 [野球]

なーーんかおんもで変な音がしているんで、「雷っっ??」と思ったら、どこかで花火大会がやっているみたい。前一度電車の中から見たやつかな??

我が家は割に高台にあるので、市街地が見渡せる。・・・んで、花火大会1個だけだけど、ベランダから鑑賞できる。今日のはそれではないのだけど・・・。

でも、花火大会っていいよねーー。人混みは苦手だけど、こう言うのが、ベランダから見えたりすると、本当に嬉しい。

さて・・・、もう少し野球ネタ・・・。

テレビ中継なんかを見ていると、試合中、各チームのベンチを映し出すことが良くある。私、これ見るの好き!!だって各チームの首脳陣、色々な表情を見せてくれるでしょう。彼らにしたら、やっている方からしたら、とんでもなく神経使って、体の調子悪くしそうなくらい気を使っているんだろうけど、まぁ、これもエンターティンメントの一つと言う事で、うしやのはるまき、実に楽しませていただいています。

星野氏が阪神監督だったとき、星野監督の周りを島野ヘッド、佐藤コーチ、田淵コーチが取り巻いているわけだけど、なんかすごい迫力あった・・・。

その後、岡田監督に代わったわけだけど、去年までは、もう一つ、しっくり来なかったのが、やはり、今年から色々な所が機能し始めているせいでしょうか??岡田監督・平田ヘッドの組み合わせが実に絵になるようになってきた。

広島のベンチもいい!!山本監督と安仁屋コーチの2ショット!!実は私、この絵が大好きなんです。何とも言えないいい雰囲気!!

ヤクルトは、この人に尽きます。若松監督。なんか、いつも、ベンチで、悲しそうなお顔をしていらっしゃるけど、そのおとなしそうな雰囲気とは相反して、(多分)、選手達はベンチでもめちゃくちゃうるさいんではないだろうか??その雰囲気がいいんです、ホント。

あ・・・、でも、わたしが何よりも好きなのは、やはり、オリックスの仰木監督と新井コーチの2ショット。もうこれぞ、職人。オーラもすごい。かつて、このオーラによってイチロー選手は育てられたんだなぁ・・・と思う。

さて・・・、ここまで長々と、野球について書いてきたけど、多分、私の中では充分に書ききっていない・・・と思う。書き忘れたこと一杯ある。これからも、ちょくちょくこのネタ、出てくると思う。その時はまた、つきあって下さい。


わたし、ホンマに野球好き!!・・・・6 [野球]

力仕事をして、何だかまた指のすじが伸びたような感じ・・・。じっとしてろって??出来ればそうしたいけど、そんな事してちゃ、主婦の仕事全然出来ないじゃん。主婦の仕事って本当に力と頭(計画性)のいる仕事が多いんだよね。

そんな事ある訳無い・・・って思っているあなた、1週間でいいから、家族みんなが気持ちよく、効率よく、暮らせるように、気を使いながら、主婦やってごらん。しんどいよーー。あ・・・・、でも、その前に出来るかな???

さて、まだまだ野球ネタ・・・。

今年は、初の試みとして、セ・パ交流戦が行われたのは、周知の通り。

うしやのはるまき的には、この交流戦、真剣本当に面白かった。ちなみに、阪神は、札幌ドームでの対日ハム戦が初戦だったのだけど、あの、始まるときのワクワク感はすごかった。

毎年、シーズンが始まる頃には、何とも言えない期待感と不安感とワクワク感で一杯になるんだけど、あの交流戦の初戦で感じたワクワク感は、今まで感じたことのない様な物だった。何で、もっと早い時期からやってくれへんかったんや・・・と言うのが、ものすごい本音。80年代から90年代の、シーズン中のマジな、真剣勝負を見たかった選手達・・・本当にたくさんいる。

でもまぁ・・・、それよりも、開催時期とか、期間とかこれから考えるべき修正点はあるとは思うけど、これからもずっと続いていって欲しい企画(?!)である。頼むから、今年1年で終わり・・・なんて、事言わないで、ずっとずっとずっとやって欲しい。

そして、この交流戦で、今まで以上にパ・リーグの選手の姿を見ることが出来たのは、大きな収穫。今までは、オープン戦か時たま放映するレギュラーシーズンか日本シリーズか、そうでなければ、自分で球場へ行くしかなかったのだから。

今回の交流戦で、うしやのはるまき、一気にファンになってしまったのは、ロッテの渡辺俊介投手。投球フォームの美しさ、きれのある球、これに尽きるのだけど、正直こんないい選手がいたことを今まで余り知らなかったのは、ほんまにプロ野球が好きな私にとって、ちょっと、恥ずかしい事である。

後は、交流戦で完全ブレイクした西武の「おかわりくん」こと中村選手。いやーー、彼はいい。また、うんちくらせてもらうなら、ボールが来て、左足を踏み込んで、打つ動作に入って行くんだけど、踏み込んで、下半身をくりっっと回す時のあの胴の柔らかさがすごい!!

あの下半身のきれのある動きに上半身が軽くついていき、バットが最終的に回ってきて、まるで、鞭のようにしなりながら、ボールをとらえる。

こう言う感じで、テニスをやっているとき、ストローク打ちたかったなぁーーと思わせてくれるバッティングである。

でも、パ・リーグは決して人気がないとか、実力がないとか、そう言うこと絶対絶対絶対ないのに、なぜ、テレビでもっと放送しないんだろうね??

うしやのはるまきは、ホークスは、球界随一の男前集団だと思っているし・・・、特に、オリックスへ行った村松選手、メジャーへ行った井口選手がいる時は、打線見ても、「うわぁーーー、たまらんなぁ・・・」と言うくらいの実力・雰囲気・かっこよさ全てを兼ね備えたチームだった。

見たい対戦もたくさんある。

特に、ライオンズ松坂対ホークス杉内の同級生対決、日ハムダルビッシュ対オリックス吉井の年の差対決、日ハムの元阪神の坪井・新庄!!

他にもいくらでも見たいのあるのに、なんでやらないんだろう??視聴率が取れないから??でも、視聴率取ろうとして、低俗に走るよりかは、こう言うスポーツ見せておく方が、「青少年の教育」上もいいと思うんだけどなぁ・・・。どう思います???


わたし、ホンマに野球好き!!・・・・5 [野球]

固定をしても、完治にはしばらくかかると言われていた「突き指」ですが、その「固定」をせず、家事をしている間に痛い筋に色々な物があたり、窓を開けるときにまた伸ばし、日常生活送ってるわけですから、治るわけがないです。

もう、あきらめました。

だって、主婦には無理です、右手の親指に気を使いながら家事するなんて・・・。なーにも出来ません。だからまだ痛いです。はぁ・・・。

さて、まだしつこく野球ネタ。

巨人では、お気に入りは、二岡選手と高橋由伸選手。なかなか・・・と思っているのは、清水選手と仁志選手と阿部慎選手。どうしたんだろう??と思っているのは、上原選手。とりあえず、生え抜きの選手達にもっともっともっと頑張って欲しいし、スタメンでもっともっともっと出て欲しい。なんか、今の巨人、ありえないーーー。

広島では、気になる選手、やっぱ前田選手。あと、金本選手が出て行って、4番任されて、しばらくは大変だった新井選手。何とか、もっともっと見たいのは佐々岡投手。はぁ・・・、後、現役ではないけど、亡くなった津田投手・・・。彼のような選手をもう一度見たい・・・・・・・・・・。

横浜は、佐伯選手、彼には、一度、数メートルの距離に接近したことがあるのだけど、いやーー、体も大きいし、雰囲気も自信に満ちあふれているし、さすが、よく打つ人は、違うなーーと思った覚えがある。横浜はやはり気になる選手多い。鈴木選手、石井選手、種田選手、何してくるかわからない、チャンスの時にどういう風にしてくるかわからない、不気味さのある打線としては、ピカ一だと思っている。

中日も、監督が替わってから、ずいぶん雰囲気が変わった。私は、「ラジコンおじちゃん」と呼ばせていただいている山本選手がお気に入り。年なんて気にせず、ドンドン行って欲しい。

ヤクルトは、何だか好きな球団。どう言うのか・・・関西系のノリが感じられ、チーム自体の醸し出す雰囲気に安心できる。どんなスポーツでも案外関西系の人間が多いような気がするんだけど、ヤクルトではそれが顕著に出ているような気がする。

古田捕手、宮本選手、岩村選手、間中選手、藤井投手、石川投手、石井投手、・・・うーーん、「個性」という面では、トップクラス!!何と言っても、監督がいい!!試合中の若松監督の表情見ているだけで、なごむ。

しかし、昨日で、古田捕手も40才。昔では、40才で、ふつーーに、バリバリ現役で試合に出るなんて、余程身体能力に優れた選手しかいなかったような気がするけど、今は、かなり普通のことになってきた。

もちろん、スポーツ医学、栄養学などの進歩に伴う、身体のケアの技術が上がってきたことが第1因であるとは思うけど、40を過ぎても現役をする選手が増えてきたことの原因の中の大きな要素として「相乗効果」も大きいような気がする。

これからも相乗効果でドンドン自分たちの思うところまで、野球道を追求していける選手が増えていくことを期待します!!私はもっともっと彼らを見たい!!


わたし、ホンマに野球好き!!・・・・4 [野球]

先週、親指の治りが悪いので、医者へ行った。レントゲンを撮ってもらった結果、骨には異常はないが、治るのに、1ヶ月はかかると言われた。やっぱり、かなりの衝撃で、突き指してしまったみたい。筋力には自信があるけど、余り力強いのも、考え物や・・・。

さて、そろそろ、阪神以外のことでも書いてみようかな。

もちろん、気になる選手、いいな・・・と思う選手、他球団にも一杯いる。私は阪神ファンではあるけども、別に、他球団の選手を認めないとか、にくい、とかそう言ったことはない。いい選手はいいし、今いちの選手は今いち。それだけである。

巨人は、うちの父の超ごひいき球団である。しかし、彼の場合、年季が入りすぎて、会話の中に、全然知らない選手の名前も出て来たりすると、もう、私、ついていけない。

それで、いつの間にか、母が、父と私に影響されて、プロ野球ファンになっていた。それも、熱心な阪神ファンに・・・。

今となっては、球種も見分け、キャッチャーの配球に対して、文句を垂れる。もういっぱしの解説陣。しかし、彼女のうんちくのたれ方・・・。どうも、やはり、私に似ているような気がしてならない。

そして、私が結婚して家を出てからも、巨人ファン(父)対阪神ファン(母)のバトルは続いている。特に最近は、父が分が悪く、(巨人が不調なため)、超ご機嫌な母と、巨人対阪神の試合を見るのが精神的にきついのか、ご飯が終わると、即、自分の部屋にこもってしまうらしい。

でも、数年前、父も体調の余り良くない時期があって、その時、同じく、巨人も不調で、そう言う時だからこそ、巨人の選手の皆さんには頑張って、父を励まして欲しかったのに、全然ダメで、ものすごいふがいなさを感じた時期がある。まぁ、最終的には、父は、巨人の手を借りず、自力で、復活したのだけど・・・。

野球ファンはみんな言っていることだけど、やはり、巨人がえらそーーに強くないと、面白くない。今の弱い巨人をぼこぼこにしても面白くない。余り強くなってもらうと困るけど、私も私なりに、野球ファンとして、こーーしたら巨人が強くなるんではないか・・・と言う意見は持っている。
でも、余り言いたくない・・・。

ふぅ・・・・・・・。


わたし、ホンマに野球好き!!・・・・3 [野球]

うしやのはるまき、現役選手でも、好きな選手、興味津々の選手、多い。一応女の人なんで、イケメン選手には、ひたすら弱い。でも、明らかに昔と変わってきたのは、イケメンでも、それだけでは、フラフラ・・・・と行かなくなってきた。

たとえ、イケメンでも、センスがなかったり、態度が悪かったり、誠意が感じられない奴には、鉄拳を下したくなる(・・・頭の中で・・・)。

阪神で、特に好きな選手は、前選手会長の桧山選手。

いつまでも、少年のような若々しい感じもいいのだけど、何よりも、私は彼のバッティングフォームが好き!!なんかねーー、「うわーーー、きれーーー」と思ってしまうのだよ。

何と言うのだろう??すごい面がしっかりしている・・・と言うか、大きなうちわ持って、その面でもって打球を大きく押し出す感じと言ったらいいのか?あのフォロースルーの美しさは、本当に、桧山選手ならでは。昨年のサイクルヒット達成の時なんか、フォロースルー見ているだけで、「これは、行った」と思えるくらいすごかった。

その点、金本選手や矢野選手は、桧山選手のバッティングが「面」であるのに比較して、「点」のような気がする。

ぐっ!!・・・と小さく力強くバックスイング取って一気に「点」で、上からボールをつぶしていく感じ。私の目には、金本・矢野両選手のバッティング、すごく、似ているように見える。

最近、阪神の選手で、段々私好みのバッティングフォームを見せてくれる様になってきたのは、鳥谷選手。フォロースルーで、ボールを押し出す感じが、好き。うーーん、私ってフォロースルーフェチ??

今の所控えで代打要員の1人では、浅井選手がいい。余り出場機会に恵まれないにもかかわらず、出て来て、すぐ、いいヒットを打つ。あのすごさは何??たぶん、ベンチにいる間とか、いない間も、ずっとその気になって、実際試合に出ている選手と共に、頭の中でずっと戦っているのかな。いや・・・、そんな漠然とした物でなく、頭の中でずっとシミュレーションしているのかな。

あと、阪神には色々すごい選手いるけど、金本選手なんかは、すごいを通り越して、心配だけど、赤星選手もすごい。ベースランニングの時の、あの、低い姿勢見ていると、すごい筋力の強さを感じるし、インナーマッスルのトレーニングとかかなりやってるのかな。

今年の阪神、誰が飛び抜けてすごい・・・と言うよりかは、みんながみんなそれぞれすごくって、お互いにいい相乗効果生み出しているような感じがする。

また、それを生み出している・・・生み出すように持って行っている岡田監督・・・。監督としては、若手の方だと思うんだけど、かなり、すごい。

世の中の部下を持っているおっさんたちにも、是非、彼のやり方を謙虚に分析しつつ、見習っていって欲しいと思う。

それと、彼のような若手の人材に、現場を任せることの出来る上層部。結果を出しやすい様に、場を作っている上層部。これもまた、おっさん達だ・・・と思うんだけど、これらのやり方についても、若いもんに任せる時のやり方についても、今の日本のおっさん達、検挙に分析しつつ、考え直して欲しいと思う。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。