So-net無料ブログ作成
検索選択

【犬笛の音はなにげにわかる・・・・・のよ、私】【はるまきちゃん、大きなったよーーー】 [自分の事]

【犬笛の音はなにげにわかる・・・・・のよ、私】

前回の日記でも書きましたが、私、「音」に対して割りに敏感気な所がある・・・みたいです。

身近なところでは、深夜起きているダンナがこっそりとお酒飲もうとしている時の音・・・つまりお酒のビンのフタをそろ~~~~~~っと開けているときの音、それは、聞き逃しません。

「アンタっっっっっ!!!まだ飲む気かっっっ」

「ひぇぇぇぇぇぇ~~~~、お許しををををを~~~」

あと、バス停でバス待ちしている時、道路のあっち側から来る車などがどのくらいの大きさの車か・・・を音で判断しています。

「この音は・・・・・・・・・・、かなり軽いし軽自動車

ピンポ~~~~ン

「この音は、割りに重めやけど、音域狭いし、ちょいと大き目の自家用車」

ピンポ~~~~~ン

「おっっっっっっ!!!空気のカタマリが近づいてきてる。この重低音は・・・・・・・・・バス来たぁぁぁぁーーーー」

色々な音の種類で周りの状況をかなり判断しているのに気が付いたのは、前、耳に水が入って自分の周りの音が聞こえにくくなった時。

道歩くのも怖かったです。

だって普段は、音で道路を今どんな乗り物や人が通っているか判断しながら歩いているので、それが聞こえにくいとなると、もう本当に怖かった。

その時、思いました。

私、ど近眼やから、目が見えにくい分、かなり、耳で音きっちり聞く事で状況判断している。

・・・で耳鼻科に行って耳を治療してもらい、聞こえるようになったあとのまた違った怖さ。

空気の流れる音まで聞こえるし、もう世の中の音全部聞こえてくる。

だけど、その時、今なら、私、犬笛も聞こえるかもしれんし、超音波出して洞窟の中も飛べるかもしれんっっっ!!・・・マジメにそう思いました。


【はるまきちゃん、大きなったよーーー】

やっぱり、案の定、予想通り、想像通り、期待を裏切らず・・・・・・・・・、



太ってました・・・・・・・・・・・・・・・・。

久々、多機能体重計に乗ってみました。3ヶ月ぶりに。

そしたら、○キロ増えて、○パーセント増えてます。

「わ~~~~~い、わ~~~~~い、大きなったよ~~~~、はるまきちゃん、大きなったよ~~~~~~」

って違うでしょっっっっ!!

やはり、太もものパンパンさとプルンプルンさは夢ではありませんでした。はるまきちゃんの目は正しかった。

はぁ・・・、体年齢、3つ年とってしまった(・・・・弁解:それでも実年齢マイナス7歳です:弁解終わり・・・・)。

なので、思わず、古本屋で、スポーツ栄養学系の本や(・・わたい、管理栄養士なのに・・)、運動生理学系の本や、トレーニング系の本を買いこんでしまいました。

これらの本読んで、簡単に痩せるとは思いませんが、とにかく、まずは、なんか、道探しますっっっっっっっ!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。